事務所内の整備、備品の準備等を行う

免許の申請を行ったら免許証の交付を受けるまでの間に、事務所内の整備や備品の準備を行います。

事務所内の整備について

まず、事務所内の整備についてですが、免許の申請に際して、事務所の写真の添付が要求されていることからもおわかり頂ける通り、宅建業法上の事務所と して機能しうるかを実質的にチェックされます。

特に自宅の一部を事務所として使用される場合には、たとえば、タンスのような日常生活品は他の部屋に移動するなりして、不動産屋としてのビジネスに必 要なもの以外は置かないようにして下さい。

なお、当方の場合は宅建協会に加入して免許を受けましたので、免許申請時には宅建協会の役員さんが、実際に事務所をチェックしにいらっしゃいました。

おそらく、これ以外の方法で免許を受ける場合にも、同様のことがあると思いますので、しっかりと事前に整備なさって下さい。

最低限必要な備品リスト

次に備品の準備についてですが、最低限以下のようなものを揃える必要があります。

1.パソコン

契約書や重要事項説明書の作成などはもちろんのこと、レインズ(宅建業者が物件情報を公開したり、収集したりするために利用するインターネットサイト のこと)を閲覧するためにも必要となりますので、必ず用意しなければなりません。

後ほど触れるホームページの作成でも使用することになりますので、ある程度のスペックのものを用意するようにして下さい。(できればノートパソコンよ りデスクトップパソコンの方が良いと思います。)

なお、お客さんに物件資料を閲覧してもらうためにパソコンを利用する場合には、できれば普段使いのパソコンとは別に物件資料閲覧用のパソコンを準備す る方が良いと思います。

普段使いのパソコンには当然、他のお客さんの個人情報が入っているはずで、情報管理上問題があるからです。

2.コピー/FAX/プリンター

スペースの都合がありますので、できれば複合機が良いと思います。

コピー・プリンターに関してはカラーコピーはできなくても構いませんが、契約書や重要事項説明書を作成するのに支障がないよう、できるだけA3サイズ 対応のものを準備しましょう。

(できればインクジェットではなく、レーザープリンターを用意して下さい。)

3.接客テーブル・イス

来店されたお客さんの対応を行うためのテーブルとイスです。

お客さんが、長居することが苦にならないようなものを選ぶようにして下さい。

特にイスについてはファッション性より座り心地の良さを重視しましょう。

なお、狭い事務所などではたまに接客テーブルと事務机を一緒にしているところがありますが、接客テーブルと事務机はできるだけ分けるべきです。

情報の管理上も問題がありますので、小さくても良いので事務机を別に置くようにしましょう。

4.事務机・イス

上でも触れたとおり、事務机はできるだけ準備すべきです。

理想を言えば、机の上に書類などを置きっぱなしにすることがないよう、引出しがたくさんあるものが良いのですが、これは事務所スペースの広さに応じて 考えて下さい。

なおイスは長時間座りっぱなしでも腰が痛くなったりしない、機能性の高いものを選びましょう。

5.看板

宅建業者であることをあらわすための看板です。

既にビジネスモデルが固まっている場合には、看板でビジネスモデル(特に提供しているサービスの種類。たとえば賃貸専門・単身者向け物件専門など。) を明確に示しましょう。

6.印鑑

宅建業者としての仲介判や取引主任者印、商号や所在地免許番号などの入ったスタンプ印を準備します。

朱肉、スタンプ台なども忘れずに用意して下さい。

7.封筒

物件資料のほか各種書類をお客さんにお渡ししたりするのに使う商号等の入った封筒です。

8.名刺

商号や名前の他、自己PRにつながるような文面を盛り込んだ名刺を用意します。

9.文房具

事務処理をするのに必要なボールペン・ホッチキス・のり・ファイル・クリアファイルなどを準備して下さい。

以上が独立開業にあたって最低限、必要となる備品です。

備品については独立資金に応じて、一部私物などを流用して頂いても結構です。

実際、私自身も独立開業に際しては随分、私物を流用しました。

なお、準備するかどうか迷ったものについては、とりあえず、準備せずにはじめてみて、どうしても必要な場合に、後から買い足されることをお勧めしま す。

使わない物を購入しても場所をとるばかりになりますので。

なお、これらの備品の購入については、インターネットで行うのが良いでしょう。

実店舗で購入するよりはるかに安いことが多いからです。

特に印鑑・封筒・名刺などはびっくりするくらい安いネットショップがありますので、是非、そういうところを利用するようにして下さい。

ちなみに事務所の備品とは言えないですが、不動産屋として独立開業するためにはお客さんを案内するための車が必ず、必要になりますので、持っていな い・もしくは私物の流用が難しい方は忘れないように準備して下さい。

(きれいであれば別に安い中古車でも構いません。)


小規模事業者向けの集客法を
学べる無料メールマガジン

スモールビジネス
集客戦略講座

低予算・低労力で毎月、確実にお客さんが増えていく仕組みの作り方を無料でお伝えしています。
現在の集客状況を改善したいとお考えの方は是非ともご登録下さい。
登録は今すぐコチラから

経験ゼロでもムリなく稼げる!
小さな不動産屋のはじめ方




過去4年で6刷を数えるロングセラー。お客様に自然に選ばれる「ビジネスモデルの考え方・作り方」を学びたい方は是非、ご購読下さい。
低予算でもムリなくムダなく集客できる!小さな不動産屋の儲け方



安定的・半自動的な「集客の仕組み作り」を学べる本。従来型の不動産屋さんの集客法に限界を感じている方に自信を持ってお勧めします。
Page top icon